ママーリ c"_o・ω・)o ママーリ 
さてナオキ家( ・ω・)ノ
筆者:キスケ( ・ω・)ノ

さて南多摩集合してラメーン( ・ω・)ラメーン をしつついつもの電波会話。
「つってもAHとCHはもう別マンガじゃん?パラレルワールドっていうか」
「香がサックリ死んでいるわ海坊主が彼女に逃げられてるわじゃな」「違和感あんだよね」
「北斗もそんなノリじゃよな」「そういう意味ではバンチしっかり読んでるの少ないんだよね。」
「ブレイブ読んでるじゃまいか」「あぁあれはね…あぁそういやコンシェルジュいいよね」
「あぁあれはいいマンガだ」「最近でてきた漫画家のキャラいるじゃん」
「あぁヘブンズドアーのあの人ね」「それちげーから( ゜Д゜)っ)ω・).:"」
「あぁ『俺が死ぬところを見ておけ…きっと参考になる』でおなじみのあのオヤジの息子さんね」
「そうそうそう( ゜Д゜)ノ あれは泣けるよな~」「あのオヤジがまたマンガ嫌いで息子に漫画家の道を
あきらめさせようとしていた設定がまたグッと来るな」「そうそう( ゜Д゜)ノ じーちゃん見てるね」
「息子の漫画を見ては食べ、見ては食べしていた、でおなじみの!
 そんでウ○チの中に消化しきれないマンガを見つけては指さして笑ってた、でおなじみの!
 最後には息子の仕事部屋にそのウ○コをちぎっては投げちぎっては投げ、でおなじみの!」
「そんなオヤジいね~よ( ゜Д゜)っ)ω・).:"」
コンシェルジュファンの方どうもすいません o"_o・ω・)o ペコペコ

さて今日のナオキ家はドラゴンボール一色である(`・ω・´)b
というのもドラゴンボールZスパーキングをナオキが購入してしまい
もしもナッパが超強かったら?とかもしラディッツが記憶を失ったら?とか
ちょいとしたアナザーストーリーが楽しめるようなのだ( ・ω・)ほぅほぅ そいつは見逃せないな

てなわけで操作( ・ω・)っ ポチポチ
トレーニングではあっさりと地上コンボよろけ~地上コンボよろけ~打ち上げ~
舞空術ダッシュ~叩き付け~追い討ちどどん波 なんてことがでけたのだが
よろけ回復があって対人ではまず決まらないと( ・ω・)ふんふん
キャラに至ってはゴジータからタオパイパイまでと
非常に選択肢が多くて悩む( ・ω・)というか映画版のキャラなんて知らんがな。
まぁちょいとナオキのクリリンと対戦 )ω・).:" まぁボコボコですよ。
しょうがないのでストーリーモードでラディッツ編を鑑賞( ・ω・)どれどれ

地球侵略のためにやってきたラディッツだが墜落の衝撃で記憶喪失となる。
その力をピッコロに気づかれ狙われるも「弱いものいじめはやめろ!」と
悟空が割って入る。そこから交流を深めるラディッツと悟空家族。
いつしか悟空を上回る強さを取り戻したラディッツは記憶も取り戻す。
しかしそれまで悟空家族と暮らしたラディッツは遠い日に失ったはずの
情までをも取り戻させていた。ラディッツは地球を侵略しているそぶりをし
悟空達のトレーニングを行う。地球にやってくるナッパ、ベジータを倒すために!


なんかどこかの「もしラディッツが改心していたら」スレを丸写ししたような
内容でぃすね( ・ω・) ヤムチャ最強スレもその調子で是非!

さてそんなドラゴンボールを見ながらデスノート13巻を鑑賞。
12巻までで話は終わっているんじゃが13巻では設定資料や読みきりマンガなど
本編では語られなかったネタがゴリゴリ収録。Lの本名を見ては
「え?ってことは『ライト君さすがですね』とか言っている時とか、キラ容疑者に『L』って
呼ばれている時の心境はかなり複雑っぽじゃな」とか考えたり孤児院の老人の
嫌いなものを見ては「うわぁ…ジジィ南無っぽ」とか考えたり、ミサミサの命日を見ては
「はたしてLを失ってしまい失意の自殺なのか…はてまたライトが殺人予告として
 既にデスノートに書き込んでしまっていたのか…今となっては誰もわからない」
という大塚アキオナレーションを当てたりしていたのじゃった o"_o・ω・)o

あ、そうそう( ・ω・)ノ ケータイ 買いました まぁどうでもええな うん
[PR]
by sonopoo | 2006-10-23 12:28 | リアル話


<< フィゲルうぷ(`・ω・´) さてGG( ・ω・)いつものアレ >>