ママーリ c"_o・ω・)o ママーリ 
2006年 08月 26日 ( 1 )
客の無茶なお願い メッセンジャー編
筆者:キスケ( ・ω・)ノ

店番しておると電話が(n・ω・)ハイ ドッピオです
「あのスイマセン。今そちらのお店にいる人とメッセンジャーしてたんですけど…」
「ハイハイ(n・ω・)よくありますね ハイ」
「それがいきなり落ちたんですよ。」
「えぇ。それで?(n・ω・)」
「落ちる前に具合が悪いとか言ってたんで気になるんです。
 倒れたりしている人がいないか調べてくれませんか?」
だから具合が悪いから落ちてとっとと帰ったんじゃねーの?
まぁしょうがないので調べる(´・ω・`)=3 倒れているような人はおらず
「特にいらっしゃらないようですね(n・ω・)」
「あの…その人フェイイェンっていう人なんですけど店内に居るかどうか分かりませんか?」
それハンドルネームじゃねーの?つかバーチャロンのキャラ名だし
「特に当店ではトラブルの無い限り、お客様の名前を控えたりなどはしておりませんから
 ちょっと分かりませんね(n・ω・)」
「んじゃちょっと店内に放送とかかけられませんか?
 メッセンジャーの人が心配しているから連絡が欲しいと伝えて欲しいんですよ」
あのさ、おめーさ。ちょっと想像してくんねーか?
「フェイイェン様、メッセンジャーの人が心配してらっしゃいます」という放送のイタさを。
「いや~ちょっと店内放送とかできないんですよ~(n・ω・)」
「多分女性の方だと思うんですよ。女性の方だけに話しかけて確認してくれませんか?」
正直おめーさ、ウザくてきられたんじゃねーの?

とかいろいろ思ったんじゃがやりましたよ。えぇやりましたとも!
「すいません、女性客でフェイイェンさんという方を探しているのですがお客様のお名前は?」
「いえ違います。私○○といいます」というやりとりを6回な!

そもそもその相手が本当にこの店でメッセンジャーをやっていたのかどうか
そもそもその相手は本当に具合が悪くてメッセンジャーから落ちたのかどうか
そもそもその相手は本当に女性なのかどうか
そんな疑問は腐るほどあるが、堪えて痛すぎる質問をして回ったわボケ!
しばらくは女性客から変な目で見られたわハゲ!つーかそこまで心配なら
お前が北海道だろうが沖縄だろうが蒲田まで来て自分で探せやアァァァァァァ!ヽ(`ω´)ノ

…という心の叫びをぶつけるとカドが立つので
「店内の女性客にフェイイエンという方はいらっしゃらないようですね(n・ω・)」
「そーですか…わかりました…また電話します」
( ・ω・)っ ガチャ…

( ・ω・)…

( ゜Д゜)<もう二度と電話よこすんじゃね!

余談:ぴろりのお客のお願い( ・ω・)これもなかなかトバしとるな
b0051419_19191362.jpg

[PR]
by sonopoo | 2006-08-26 19:18 | 電波リアル話